79800999.JPG
受付で記入し、118番の番号札を貰い、待つこと2,30分、30人づつ呼ばれて列になってホタルの養殖場へ行くのです。


すると、いるいる、源氏ボタルが消え入りそうな淡い光をともして飛び回っています。


源氏ボタルは、平家ボタルに比べ大きく光も強い様です。

飛び回っているのはオスで、草むらの影で光っているメスを見つけ、交尾するらしいです。
そのとき上空から急降下で降りて行く様が魅入られます。

ホタルは、幼虫の頃から水中で光だし、孵化したら何も食べずに光まくり、交尾したら一週間程で死んでしまうそうです。