一昨日、郵便受けに何やら福祉関係と思しき会社から封書が入っていて、はて、何事だろう?と開けてみたら、ひと月ほど以前に注文してあった夏マスクが入っているではありませんか! オオそうだ!5月の下旬にテレビで何かの報道番組で福島の障がい者さんたちを雇用して体育着なんかを作っている会社が夏マスクを作り出した、という内容で、さっそくウェブで申し込みして、およそ1か月かかります、と言っていたのを思い出しました。 先日発売日に並んでゲットしたユニクロのエアリズムマスクといい、道の駅などでゲットした綿の夏用マスクといい、結構な散財をしている事に気が付いた次第で・・・・ 改めて夏用と銘打ったマスクを比較してみると、今回ゲットしたクラロンの夏マスク(680円/1枚)が素材がひんやりとしていい感じであります。 次いでハイドロ銀チタンソフトガーゼマスク、手作り綿薄手夏マスク(350〜500円/1枚)というところでしょうか。 並んでゲットしたユニクロのエアリズムは勿体なくてまだ封を切っていません・・・ それとやはり先日ウェブで注文を出しておいたこちらも話題のイオンの霊感じゃなかった冷感マスクも7月下旬にはテスト出来るでしょう!


https://www.sunflower-fukushima.com/%E5%A4%8F%E7%94%A8%E5%B8%83%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%81%94%E6%B3%A8%E6%96%87/


2020.06.23クラロンマスク


2020.06.23銀チタンマスク


2020.06.23黒マスク


2020.06.23手作りマスク


2020.06.23GODZZIRA


2020.06.12エアリズム


2020.05.19マスク-1


2020.06.21ラクロンマスク